採用情報

採用担当ブログ

2018/6/29       新入社員研修終了間近

エクストップテクノロジー採用担当の津田です。

4月から開始した新入社員研修もあとわずかで研修期間が終了します。
開始当初と比べて、新入社員の顔つきも変わり、着実に社会人として
一歩一歩成長をしていることを実感しています。

当社の新入社員研修においては、座学だけではなく、
研修用に用意されたサーバやネットワーク機器などを使用して、
より実践的なカリキュラムに各自が取り組むことも特徴の一つです。
実際の機器に触れ、座学で学んだことを可視化しながら進めることで、
確実に知識を身につけることができます。

研修期間中に取り組む当社の独自教育カリキュラムは、
将来のITエンジニアとして基盤を作る上での重要な要素が詰まっています。

当社の教育方針については新卒採用会社説明会で詳しくご説明しておりますので、
是非マイナビからご予約の上、説明会にご参加頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します。

(写真左)実機を使った演習風景①
(写真右)実機を使った演習風景②


2018/6/22       Interop Tokyo 2018

エクストップテクノロジー採用担当の津田です。

先日、新人教育の一環で「Interop Tokyo 2018」見学に行ってきました。

「Interop」とはインターネット、クラウド、データセンター、仮想化、
セキュリティ、ワイヤレスなど各テーマに沿った技術、製品、またそれらを用いた
ソリューションサービスについて、多くの企業が集う年に一度の展示会です。

会場は幕張メッセ、イベント会場のホール一杯にひしめく各社のブースにて
新技術や新製品を目の当たりにしてきました。
当日は多くの来場者がおり、53,559人もの来場があったようです。

昨今話題になっている「AI」や「クラウド」に関連する新技術の展示が
目立っていたように思います。

こういった新しい技術に触れることは、エンジニアとしての成長にも繋がります。
新人もITの最先端に触れて益々興味を深めた様子でした。

(写真左)Interop Tokyo 2018の雰囲気
(写真右)新人も興味津々


2018/6/15       毎月恒例の懇親会
エクストップテクノロジー採用担当の對野です。

社内では毎月1度社員間の慰労と交流を図るために、会社全体で懇親会を開催しています。

今月は待望の第一子が誕生した社員を祝う機会がありました。

後輩からのサプライズプレゼントに少し照れていた様子でした。
今後、更に仕事にも意欲を出して頑張ってくれることだと思います。

社員間でこういったやり取りが自然に行われるのも、当社の特徴です。

懇親会を単なる飲み会ではなく、より良い社員間の交流場所とし、自然と団結力、結束力が強まっていると実感する瞬間です。

こういった当社の特徴などは会社説明会&一次選考会にて詳しくお伝えしています。
是非、会社説明会にお越し下さい。

マイナビ2019からご予約受付中です。

(写真左)懇親会の雰囲気
(写真右)第一子誕生おめでとう


2018/6/8       新入社員研修二ヶ月経過
エクストップテクノロジー採用担当の津田です。

4月から入社した新卒入社社員も着々と研修が進み、
先日無事にLPIC-Lv1認定試験に全員合格できました。
すでに次に目指す資格であるCCNA取得に向けて研修を進めています。

つい2か月前までは学生だった新人も、顔つきが変わり、
社会人として一人前になってきていると感じている今日この頃です。

入社してからビジネスパーソンとして一人前になるべく教育をしていく傍ら、
文系出身者でも技術系資格を取得できる当社の独自研修カリキュラムについて、
秘密を知りたい方は是非会社説明会にお越し下さい。

マイナビ2019からご予約受付中です。

(写真左)社内研修風景1
(写真右)社内研修風景2


2018/6/1       ワイヤレスジャパン2018/ワイヤレスIoT EXPO 2018
エクストップテクノロジー採用担当の津田です。

先日、 ワイヤレスジャパン2018/ワイヤレスIoT EXPO 2018 に行ってきました。

これはワイヤレス(無線)技術&ソリューションおよび、IoT向け技術&ソリューションの専門展示会で、
最新技術を紹介する企業ブースで溢れていました。

当日は教育の一環で新人を引率していきましたが、私自身も大変勉強になりました。

特に最近では良く耳にするようになった次世代モバイル通信5Gにより
高速化、大容量化、安定化と3つの要素が提供されることで、
どのように仕事や生活が変わっていくのか、その実証実験結果が多く展示されていました。

最新技術やサービスを研修として新卒新人に見せることにより、
能動的な情報収集への意識を高め、日々の溢れる情報からアンテナを張って
事業へ展開出来るモノを読み取る能力を培う良い機会となりました。

(写真左)ワイヤレスジャパン2018入口
(写真右)ワイヤレスジャパン2018の様子